ワンワン図鑑 イタリアングレーハウンド

体 重
3~5kg
寿 命
12~15歳
特 徴
古代エジプトでファラオ宮廷に既に存在していたグレーハウンドの子孫で、最も発展したのはルネッサンス時代の貴族の宮廷です。
昔から壁画や絵画などに描かれているなど、上流階級のペットとして普及しました。
首を伸ばして頭を上げ、まるで小鹿が跳ねるように前肢を高く上げて下ろすという、気品ある歩様ですが、
走る時はグレーハウンド譲りのスタイルで両手両足を揃えて飛ぶように走ります。
耳の形は、前ではなく横に垂れる形が標準とされていますが、子犬の頃から終生立ち耳の個体も多くいるようです。
性 格
陽気で愛情豊かで従順です。攻撃はしない代わりに、距離を置く、逃走するという方法で身を守ります。
活発で走ることが非常に好きでスタミナもありますが、日本の厳しい気候には弱く、夏冬は1日中外で遊べるほどの体力があるのは若犬のうちだけでしょう。
飼育の注意
とにかく気候の変化に弱いです。特に寒さには弱く、洋服を着せるなどして暖かくしてあげましょう。
頭が小さく首輪が抜けやすいのでハーネスを使うようにしましょう。
特に寒い時期や酷暑の時期は、散歩は控えて、空調管理のできる室内でたっぷりと遊んであげましょう。
気候の良い時期はドッグランなどで思う存分走らせてあげるのも良いでしょう。
太ってしまうと関節に負担がかかり、細い骨が折れやすくなってしまうことがあります。
明るく穏やかなので、しつけはそれほど難しくはありません。
子どもや他犬、小動物とも仲よくできますが、辛抱強さのあまりストレスをためてしまうことで、病気の原因になることがあります。
子どものいるご家庭では、犬との関わり方に注意してあげましょう。
トリミング頻度
短毛で抜け毛も少ないので、月1回のシャンプーで良いでしょう。
おすすめエステコース
アロマバス/アロマセラピー
我慢強くストレスを溜めやすいイタグレちゃんはアロマの香りでリラックスさせてあげましょう。